フリーアナウンサー 今野節子のLiebeな日々

ひたすらに走っていた時代もあったけれど、今はいろんな景色を楽しみながらゆっくりー。
仕事、育児、愛犬liebeのことー。日々のできごとを写真とともに綴っていきます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花火 | main | サンタが我が家にやってきた! >>

祝♪七五三

0
    祝♪七五三


    1ヶ月ぶりの更新です。
    忙しさについつい、、、。


    先日、家族で息子の七五三詣りをしました。

    場所は明治神宮。
    厳かな雅楽と神楽舞を奉納してご祈祷いただきました。


    祝♪七五三

    写真:秋田の両親もはりきって上京!

    祝♪七五三 祝♪七五三

    三歳、五歳、七歳と成長の筋目に氏神様に無事成長したことを感謝し、
    これからの将来の幸福と長寿をお祈りする七五三。

    もともとは宮中や公家の行事だったそうです。

    三歳の男女ともに「髪置き:髪をのばしはじめる」
    五歳男子「袴着(はかまぎ):はじめてはかまをつける」
    七歳女子「帯解き:帯をつかいはじめる」のお祝いとのこと。


    本来は数え年の三歳と五歳の男の子
    三歳と七歳の女の子が祝いしていましたが、
    最近では満年齢でお祝いすることが多いとか。


    しかも関東では男の子の三歳はお祝いしないことが多いようですが、
    我が家はだんな様が山口、私が秋田と共に地方出身。
    男の子も三歳でお祝いするものと思っていました。

    甥っ子も三歳、五歳と数えでお祝いしていたし、
    家族で相談して数え年の今年お祝いすることにしました。


    祝♪七五三


    まずは、秋田の両親、だんな様の義母と賑やかにお参り。


    秋晴れの明治神宮をゆっくり参道から歩いて
    本殿に向かって東側の神楽殿でご祈祷を受けました。

    じっとしてくれるかしら?との親の心配をよそに
    太鼓の音に「太鼓!」とうれしそうに小声でお話したりしながらも
    神妙にご祈祷を受けて無事お参り終了。


    御札とお守り、千歳飴と明治神宮特製のメダルの他、
    スケッチブックと色鉛筆、紙風船、巻き笛が入った記念品もいただきました。

    紙風船、、、懐かしいですね。
    息子も喜んで遊んでいましたよ(^^)

    メダルはさすが!明治神宮、菊のご紋が入っていました。


    それにしても、参道から本殿まではかなりの距離があるので
    途中で抱っこすることを覚悟していましたが、
    砂利道を歩くのが気に入った息子は行きも帰りも自分でしっかり歩きました。

    えらい!!


    そして、夜は仕事で来られなかった義父も交え、
    豪華な仕出し料理で賑やかにお祝い。


    明日、家族3人で記念写真を撮って我が家の七五三行事が無事終了!です。


    祝♪七五三

    写真:主役の息子用の仕出し料理


    おてんき『人気ブログランキング』にエントリー中。ぜひぜひワンクリック応援お願いしま〜す!おてんき
    育児 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    今野節子オフィシャルホームページ『ちょっとTeaTime』
    ↑今野節子オフィシャルHP
    『ちょっとTeaTime』はこちら!

    Twitterはじめました