フリーアナウンサー 今野節子のLiebeな日々

ひたすらに走っていた時代もあったけれど、今はいろんな景色を楽しみながらゆっくりー。
仕事、育児、愛犬liebeのことー。日々のできごとを写真とともに綴っていきます。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おしゃべり | main | みかん泥棒 >>

初めてのお雑煮

0
    初めてのお雑煮


    お正月ムードも最近は7日までですね。
    松の内は元々は15日まででしたけど、この頃は7日に七草粥を食べて
    お正月は終了!というところが多いようですね。
    忙しい現代人は長々と正月気分に浸ってはいられない、、、ということかな?

    私も本日が仕事始めでした。


    ところで、お正月には欠かせないお雑煮ですが、
    独身時代お雑煮といえば母の作ったもの。
    秋田なのできりたんぽに近い雰囲気の醤油ベースのお雑煮でした。


    結婚してからのお正月は毎年だんな様の実家に里帰りしていたので、
    お義母さんお手製のお雑煮を食べていました。
    だんな様の実家は山口ですが、お義母さんが福島出身なので、
    やはり醤油ベースの具沢山のお雑煮。
    でも、入っているお餅は西日本らしく丸餅でした。


    そして、今年ー。
    山口の両親は二世帯住宅の1階に住んでいるので里帰りすることもなくなり、
    初めて自分で作ることに相成りました。

    テーマは見た目にもおいしいお雑煮。

    実家の母は昆布だしに鶏肉、まいたけ、セリに角餅だったのですが、
    鶏肉が多いせいかちょっとこってりしていたので、
    もう少しあっさり、かつ上品に、、、ということで、
    だしはかつおだしに決定!

    ちなみにかつおだしに鶏肉という組み合わせは関東ではオーソドックスらしい。

    我が家は息子も一緒に食べさせたかったので(お餅ではなくうどんですがー。)
    鶏のひき肉を使いました。

    それからきりたんぽに入っているように鶏肉と相性の良いごぼうと
    舞茸、せり、あとは彩りが良いのでにんじんと、
    香りよく仕上げたかったのでゆずを添えてみました。

    結婚した時に実家の母が持たせてくれた朱塗りのお椀と半月盆を使い、
    お正月らしい箸休めも添えて、、、。

    自分でも満足のいく仕上がりで味も○ニコニコ


    おてんき『人気ブログランキング』にエントリー中。ぜひぜひワンクリック応援お願いしま〜す!おてんき
    クッキング | permalink | comments(2) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    わぉ!すごいな〜!!尊敬します!
    料理も写真もプロ級。本の表紙みたいだよ。
    子供の為にも季節のお料理、つくってあげたいね。私も頑張ろう(言ってるだけになっちゃうんだけどね)
    マコ | 2008/01/17 2:54 PM
    ありがとう(^^)
    季節もの、、、となると俄然はりきっちゃう性質なのよ。
    うちの母が季節や行事の時にちゃんとやってくれてたから
    私も自然にやろうって思えるのかな?
    普段は手抜きが得意だけどね(^^;
    Setsuko@管理人 | 2008/01/19 12:04 AM
    コメントする









    今野節子オフィシャルホームページ『ちょっとTeaTime』
    ↑今野節子オフィシャルHP
    『ちょっとTeaTime』はこちら!

    Twitterはじめました