フリーアナウンサー 今野節子のLiebeな日々

ひたすらに走っていた時代もあったけれど、今はいろんな景色を楽しみながらゆっくりー。
仕事、育児、愛犬liebeのことー。日々のできごとを写真とともに綴っていきます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春風のいたずら | main | 春の訪れ >>

上棟式

0


    おてんき『人気ブログランキング』にエントリーしています。ワンクリック応援してね!おてんき


    先週の日曜日 12日に上棟札を納めました。

    『上棟式』は、建前(タテマエ)とも言われ、無事棟が上がったことに喜び感謝し、
    施主が職人さんをもてなす「お祝い」と言えます。

    工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、
    お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会ということですが、
    最近は省略することも多いようです。

    我が家でも特に席は設けず、お日柄の良い日を選び、
    現場監督さん立会いの下に3階の一番高い柱に上棟札を取り付けてもらいました。

    内装工事が進むとこの札は隠れてしまいますが、施主の名前はきちんと残るんですね。

    また一歩完成に近づいた気がします(^^)
    マイホーム | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.setchan.net/trackback/446542
    この記事に対するトラックバック
    屋根材の色が違っていたというハプニングはありつつも、棟上が行われました。 棟上といえば、最近はあまり見かけませんが、昔だと餅まきをやっていましたよね。 餅[:鏡もち:]やらインスタントラーメン[:ラーメン:]やら、5円玉[:お金:]とかもまいていたのを覚えていま
    棟上(第三十三話) | 東京で一戸建て?夢のマイホーム購入日記ブログ | 2006/03/16 5:06 PM
    今野節子オフィシャルホームページ『ちょっとTeaTime』
    ↑今野節子オフィシャルHP
    『ちょっとTeaTime』はこちら!

    Twitterはじめました