フリーアナウンサー 今野節子のLiebeな日々

ひたすらに走っていた時代もあったけれど、今はいろんな景色を楽しみながらゆっくりー。
仕事、育児、愛犬liebeのことー。日々のできごとを写真とともに綴っていきます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フィギュア女子シングル フリー | main | いよいよ上棟! >>

トリノ閉幕

0
    トリノ閉幕

    おてんき『人気ブログランキング』にエントリーしています。ワンクリック応援してね!おてんき

    第20回冬季オリンピック・トリノ大会は26日夜(日本時間27日早朝)
    トリノ市内のコムナーレ競技場で閉会式を行い、17日間の熱戦の幕を閉じました。

    史上最多の80カ国・地域から2573選手が参加した冬季スポーツの祭典は、
    テロや運営上の大きな混乱もなく終了しました。

    閉会式のテーマは『謝肉祭』(カーニバル)。

    主将の岡崎朋美選手をはじめとする日本選手団は、道化師の赤い鼻を付けたり、
    競技中とは打って変わったリラックスムードで閉会式を楽しんでいました。
    フィギュアスケート女子シングルの金メダリスト荒川静香選手は、
    金メダルを手に肩車をされて行進し、ひときわ注目を集めていました。

    次回、2010年冬季大会の開催都市であるバンクーバーのサム・サリバン市長に
    五輪旗が引き継がれ、いよいよクライマックスへ。

    17日間にわたってトリノの空に燃え続けてきた聖火が、イタリアのアルペンスキー選手
    イゾルデ・コストナー選手によって消されると、
    会場を覆い尽くす花火によって、閉会式はフィナーレを迎えました。

    さまざまなドラマがあったトリノ五輪。

    オリンピック憲章の最初には「オリンピックは参加することに意義がある。
    オリンピックは参加するまでの過程が重要であり、
    さらにオリンピックに参加して何を得、それを以後の生活にどう生かせるかが
    さらに重要である。」と続きます。

    参加した選手にとって今後の良き糧となった大会でありますように、、、。
    Topic | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.setchan.net/trackback/431330
    この記事に対するトラックバック
    今野節子オフィシャルホームページ『ちょっとTeaTime』
    ↑今野節子オフィシャルHP
    『ちょっとTeaTime』はこちら!

    Twitterはじめました