フリーアナウンサー 今野節子のLiebeな日々

ひたすらに走っていた時代もあったけれど、今はいろんな景色を楽しみながらゆっくりー。
仕事、育児、愛犬liebeのことー。日々のできごとを写真とともに綴っていきます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< そっくり? | main | トリノ閉幕 >>

フィギュア女子シングル フリー

0
    フィギュア女子シングルフリー

    おてんき『人気ブログランキング』にエントリーしています。ワンクリック応援してね!おてんき

    やりました!荒川金メダル!!

    今朝行われたフィギュア女子シングル フリーで荒川静香選手が金メダルを獲得しました。
    五輪フィギュアでアジア選手の優勝は史上初の快挙。
    日本にとっても92年アルベールビル大会での銀の伊藤みどり選手以来2個目。

    そして、日本にとって何より待ちに待ったトリノ初のメダル、、、。
    そのメダルがゴールドだったのですからいうことなしです。

    荒川選手は落ち着いた滑りでジャンプを次々と決め、完ぺきな演技で観客を魅了、
    演技終了時にはスタンディングオベーションが起こるほどのすばらしい演技でした。
    こだわりの技『イナバウワー』からの3連続ジャンプや片手を外しての
    バランスを保ったスパイラルー。

    フリーの得点はショートに続き、パーソナルベストとなる125.32。
    合計191.34で堂々の金メダルです。

    銀メダルはSP首位、アメリカのサーシャ・コーエン選手。
    演技冒頭の2つのジャンプを失敗しますが、後半をきれいにまとめ上げ116.63。
    合計は183.36で2位。

    ショートプログラム2位、悲願の金メダルをかけたロシアのイリーナ・スルツカヤ選手は、
    転倒するなどして得点が伸びず3位となりました。

    村主章枝選手は113.48点で合計175.23で4位とソルトレークシティーに続く入賞。
    安藤美姫選手は4回転ジャンプに挑戦したが惜しくも失敗、
    その後も着氷に失敗するなど、得点は伸びず84.20、合計140.20で15位でした。

    実は、3月4、5日有明コロシアムで開催される『シアターオンアイス』に行く予定です♪
    男子シングルのゴールドメダリストエフゲニー・プルシェンコをはじめ、
    荒川、村主、安藤、男子代表の高橋大輔選手の出演も予定されています。

    荒川選手にとっての凱旋公演になるわけですから今から楽しみですニコニコ
    Topic | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.setchan.net/trackback/431317
    この記事に対するトラックバック
    今野節子オフィシャルホームページ『ちょっとTeaTime』
    ↑今野節子オフィシャルHP
    『ちょっとTeaTime』はこちら!

    Twitterはじめました